スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作例

2012.01.06 04:20|パソコン/カメラ/ブログ
それでは作例を載せようと思います。今回は写真を撮った位置別に載せようと思います。
ここの画像はトリミングは行わず、縮小だけしてます。

 
 
①の位置から撮った写真
 

ISO感度:2000
絞り値:F3.2(設定ミスったw)
シャッタースピード:1/160
焦点距離:160mm
 
この位置から撮りやすいのはなんといってもトスアップでしょう。
①からほぼ正面を向いて撮った写真。
この写真はもっとシャッタースピードをあげればボールも
ブレずに撮れたでしょうに。
僕は明るい写真が好きですねぇ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ISO感度:1600
絞り値:F2.8
シャッタースピード:1/160
焦点距離:120m
 
諭吉やあにたんなどのレフトアタッカーは、ガッツポーズをこちらに向けてしてくれる可能性高いです。
ゴッツもしてくれるんですが、激しくて撮るのが難しいです(笑)
 
 
 
 

ISO感度:2000
絞り値:F2.8
シャッタースピード:1/200
焦点距離:145mm
 
①から少し右を向いて撮ったアングル。
 
レシーブを撮りやすいのもこの位置でしょう。
 
もっと右にカメラを向ければ、もちろん東レ側のサーブも撮れます。
 
 
 

ISO感度:2000
絞り値:F2.8
シャッタースピード:1/320
焦点距離:140mm
 
ぐっと左に向ければ、こっち側のサーブも撮れちゃいます。
 
コート中央サイド側は個人的には最強の席だと思います。
 
 
 
 
 
 
 
②の位置から撮った写真
 

ISO感度:1600
絞り値:F2.8
シャッタースピード:1/125
焦点距離:200mm
 
ブロック撮るなら絶対に②の位置から!
あなたのカメラのリードブロックが試される!(笑)
いや、僕はだいたいコミットですが。
 
 
 
 
 
 

ISO感度:2500
絞り値:F2.8
シャッタースピード:1/250
焦点距離:200mm
 
エンド席一番の魅力はこういう写真が撮れる可能性を秘めてることでしょう。
 
まさにバレー撮ってる!という感じ。
 
あにたん打点高すぎですな。
 
 
 

ISO感度:2000
絞り値:F2.8
シャッタースピード:1/250
焦点距離:200mm
 
ネット越しでもこんなにかっこいい写真が撮れます。
悪くないです。むしろ好き。
この場合ネットにピントを持っていかれやすいのが困る。
 
 
 
 
 

ISO感度:2000
絞り値:F2.8
シャッタースピード:1/160
焦点距離:200mm
 
この写真なんてエンド席じゃなければこんなにいい笑顔撮れなかった。
エンド席にも可能性は秘められているんだ!
確かにサイド側に比べると撮りにくいけれどもだ!!
 
 
 
 
 
③の位置から撮った写真。
 

ISO感度:2000
絞り値:F2.8
シャッタースピード:1/640
焦点距離:150mm
 
この位置からレフト選手のスパイクを撮ってもこうなる場合が多く、あまり向かないと言えると思います。
 
ちなみにこの写真を撮った墨田区総合体育館はちょっと他とは比べ物にならないくらい明るいです。この設定で、シャッタースピード1/640でこの明るさとかかなりカメラマンに優しい体育館といえます。
 

ISO感度:1600
絞り値:F2.8
シャッタースピード:1/250
焦点距離:195mm
 
ほぼ正面での写真ですね。
こういう写真が撮れるのは嬉しいですよね。
やはりサイド側は強いです。
 
 
 
 
 
 

ISO感度:800
絞り値:F2.8
シャッタースピード:1/100
焦点距離:195mm
 
試合後のシャッターチャンス。速い動きではないので、ISO800でシャッタースピードも下げてます。
 
この条件でピントが合えば、さすがに綺麗な写真になります。
等倍で見ても僕の素人目ではノイズも全然目立ちません。ですがこの条件だとちょっとしたことでぶれたりするので注意が必要。
 
 

ISO感度:2000
絞り値:F2.8
シャッタースピード:1/500
焦点距離:130mm
 
サーブを撮るのに最も適しているのは③でしょうね。
 
この写真、ISO2000,SS500と僕の写真の中ではかなり早いスピードに設定してるだけあって、動きがピタッとなってるのがわかっていただけるかと思います。
この写真はJPEGで撮りましたがRAWで撮影した場合はもっと綺麗な仕上がりになります。ノイズは減りはしないけど、明るさは結構なんとかなります。ISOやSSをあげることが有効なのもわかっていただけるかと。
 
 
いかがでしたでしょうか。
なんとなく雰囲気が伝わればいいのですが。
例えばあなたが合成のうっちーの大ファンだとして、うっちーのトスアップの写真が撮りたい!
と思ったとします。
そこで③番の席だったら、そりゃ難しいのがわかると思います。
目の前のコートに来たときは、トスアップ時はほとんど背中を向けられるし、
右のコート時に撮ろうとしてもネットに阻まれます。
そういう時は…残念だったと諦めるか、うっちーがライトを向きながらトスアップするシーンが奇跡的に多いことを祈りましょう!!
無理にうっちーのトスアップを狙わずに、狙い易い写真を撮ることを心がけたほうがいいと思いますね。
幸い、Vリーグには素敵なイケメン選手がたくさんいますし!!(僕がいうと妙に説得力があるぞ)
 
以上にて、役に立ったかはすこぶる微妙な、
バレーの写真を撮りたい!コーナーを終わります。
ここまで読んでくださってありがとうございました。
質問・要望があったらお気軽にコメントまでどうぞ。

Comment

非公開コメント

プロフィール

かみぃ

ハンドルネーム:かみぃ
twitter:spd_v

最新記事

最新コメント

カテゴリ

お気に入りリンク集

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。