スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バレー(無駄に長文注意)

2008.08.22 23:38|バレー雑記

男子バレー準決勝、アメリカVSロシア
皆さんご覧になられましたか?
バレー魂を揺さぶられるものすごい試合でした。

あんな試合を見せられたのでは、日本がメダルを取るなんて無理だ、というのもなんか納得。
パワー、スピード、高さ、巧さ、集中力、繋ぎ、団結力、勝利への執念。
両チームとも素晴らしかったですね。
いつか全日本が五輪で、あんな激闘を繰り広げるのを見たいものです。

さて、久々の更新ですねぇ。
僕も動揺してたんですよ、越川選手の怪我。。。
もうただただ涙です。
試合に負けたこともそうだし、越川選手の怪我のことを知った後も涙が。

越川選手、いったいどれだけの試練を乗越えればいいんだろう。
誰よりも真っ直ぐ、真摯にバレーに取り組んでる選手なのに。

怪我は全治2ヶ月。
でも治ってもバレーを出来るようになるまでには更にリハビリが必要なようです。

幸い越川はまだ若いし、ロンドンを引っ張って行く選手。
焦らず怪我を治すことに専念して欲しいです。

31日に行われるサントリーファン感謝祭にも参加されると言うことで・・・
コッシー、やっぱりファン思いというか、コッシーらしいなあ。

だけど、本当に無理はしないで欲しい。
僕は越川選手が帰ってくるのをずーっと待ってます。信じてます。


さて。
山本選手がなんか書いてましたね。
僕の正直な感想は「なにほざいてんの。」でした。

確かに、確かにですよ。
植田監督のあの言葉は信じられない。
問題外です。
謎の采配もありました。

だけど、あのブログの内容は自分が変えられたことに対する不満が大きいと感じました。
それは選手がブログでどうこういう問題ではないと思います。
それにオリンピックの山本選手はご自身が認められているようにミスも多く、頼りになるエースではありませんでした。
僕も試合中「清水に変えた方がいい」と何度も思いました。
もちろん素人目ですが、だけど今日のアメリカ対ロシアの試合を見ていると、エースってああいうのだよなぁって思いました。
他の選手と比べるのはよくないと分かっていますが、越川だったら絶対にああいうう風には表現しなかったでしょう。
思うようにプレーできなかったら、すべて自分のせいにすると思うんですよね。
そこが越川選手の長所でもあり、短所でもあると思うのですが。
とにかく山本選手の気持ちも分かるのですが、なんか共感できません。
文の表現次第でうける印象も大きく変わると思うので・・・なかなか難しいですけれどね。


さて、男子バレーは1勝もできずに北京を終えたわけですが、内部でいろいろあってはそれも致し方なかったのかもしれません。
それに、確かに世界トップレベルの本気の闘いは・・・すごいですし。

植田監督は続投するのでしょうか。
正直に言って、僕は好きではありません。

強化の方針としてはやってきたことは間違っていなかったと思います。

しかし一番の不安要素は他の部分。

『このチームはオリンピック出場する為のチームだった。次はオリンピックで勝てるチームを作る』
オリンピックのあと2試合を残す場面で植田監督が本当にこういったのなら、監督に向いてるとは思いません。

それに采配も謎が多すぎます。
ピンチになるとミスをした選手をすぐに変えます。
特に越川選手や宇佐美選手、センターの選手には容赦ないです。
あんなにコロコロ変わる選手交代、もううんざりです。
柳本監督は交換しなさすぎですが、植田監督はしすぎです。

そういった点も考えると・・・監督は変わって欲しいです。


選手に関しては・・・

・宇佐美選手
お疲れ様、って言いたいけどまだ頑張って欲しいです。
でもなんとなく、もう全日本には戻ってこない気がしますが。

・ゴッツ
北京であんなに不調だったのは意外・・・。
ピーキングに失敗したのかな。
正直「この大事な時になんだよ!」とも思ったけど
だけどやっぱり・・・
中国戦で点を決めた時、いつものように吠えてくれてすごく救われた。
ありがとうって言いたいです。
次のオリンピックではピークをOQTではなく五輪に持って来て、日本の若手を引っ張って欲しい。

・ノブコフ
実は全日本でコッシーの次に好きな選手でした。
なぜって、そのコートの上での姿勢。
ブロックフォローとか、クイックのおとりとか、全てが全力。
表情は常に勝負の顔、チームを、自分を鼓舞していて、
全員があんなバレーができたらいいなぁって思いました。
本当にお疲れ様でした。

・ヤマコフ
僕が最初に見た時に比べると、ブロックの横の動きが随分早くなった気がします。
まだロンドンも狙えると思います。
ベテランセンターとして、大活躍を期待します。

・津曲さん
実は誕生日が同じな勝利さん。
たまーにサーブレシーブで崩されますが、たまーに相手の強烈なスパイクをディグします。
年齢的には・・・もしかしてロンドンは無理なの?!
新事実だ・・・。
結構好きなリベロでした・・・って
全日本男子のリベロは津曲さんしか知らない(笑)
8年、長いなぁ。
お疲れ様でした。

・諭吉くん
本名じゃなくてすごくごめん(笑)
えへへ。
しっかし、嬉しいなぁ。
だってこんなにいい選手がいるって分かったんだもん。
諭吉くんのプレー、コッシーにそっくりで笑っちゃった。
切れのあるサイドからのスパイク、早いパイプ攻撃、3枚のブロックに思いきりぶつけてシャットアウトされるところ・・・(笑)
今は経験と年齢の分だけコッシーの方が勝ってますが、数年後はどうなるかまったくわかりません。
コッシーファンとしては複雑ですが、ライバルができるのはいいことなのだ♪
それに、スパイクが相手のブロックの手のひらにあたってシャットアウトされた場面がありました。
あれってきっと、考えて打ったんだと思うんですよね。
国内だったらあれでシャットアウトはないと思うんです。
考えて打ってるのが諭吉くんのいいところだと思います。
国際経験を積んで、もっと強くなってくださいな。

・ゴリ
実質、山本選手の後続でしょうかね。
やっぱ解説の人がいうように若さを感じますよね。もちろんいい意味で。
無理だろっていうニ段トスを、バックライトから平気で決めていく清水選手。
あれって、瞬時で3枚ブロックの間を見極めてるんでしょうか。
すごすぎです(笑)
それにスパイクを決めた後のガッツポーズ。
可愛すぎです(笑)
あとは経験と風格が必要ですな。

・コッシー
越川選手に関しては敢えてなにも書きません。
言葉にしなくても伝わる・・・です。



次は女子です。
アテネの5位から北京の5位。
良く踏みとどまったと思います。
吉原選手は引退し、大友選手は突然離脱、大山選手は・・・WCで無理して使って、怪我悪化。
そんな状況ですから。
それに、2007年のアジア選手権で中国を下したり、2008年のWGPでイタリアを下したり、
いつも熱戦ポーランド戦だったり、楽しめる試合もたくさんありました。

北京で一区切りですね。

・竹下選手
お疲れ様。(まだ全日本引退を表明されたわけではありませんが。)
長かったですねぇ。 いっぱいいっぱい批判を浴びても、ここまでよく頑張ってくれたと思います。
高橋も竹下も、自分たちを脅かす若手が入って来るのを心のどこかで期待してたんだと思うんです。
竹下は、後釜が決まるまで、育つまで、と思ってたんだと思う。
それが結局、8年も全日本。
2007年からなんて・・・控えセッターは高校生の河合。
国内リーグでさえトスをあげたことがない・・・控えなしも同然です。
とにかくお疲れ様と言いたいです。
セッターとしてのトス回しももちろん、リベロ並のレシーブ力のあるところ、素敵でした。

・杉山選手
ザ・ブロード!の竹下あっての杉山だけど、次のセッターも早いトスができれば経験豊かな杉山選手はまだまだ引退には早すぎるし、全日本にも必要・・・。

・荒木選手
僕の大好きなアラキング。日本の光、アラキング。
「アラキング1枚で止めるなんて絶対無理ww」
と海外の選手に思われるような、選手になって欲しいです!
イタリア行って、2倍にパワーアップしてきて欲しいです!
荒木選手はぜーったい、これからの全日本のキャプテンになるでしょう。
間違いない。
後はね・・・ブロックフォロー・・・やってるんだけど・・・あがったのを見たことないから・・・
もうちょっとレシーブが・・・できたら完璧すぎますか。

・木村選手
サオリン・・・ブロック力の向上と、スパイクにパワーをつけることが必須です。
なんていうんだろう。
一発でスパイクを決める試合と、しつこくことごとく拾われる試合の差が激しいです。
相手のレシーブの位置取りや作戦の影響でしょうか。
試合ごとで「あぁ今日は決まらないサオリンだ・・・。」っていうのは嫌なんで、やっぱりもうちょっと決定力が欲しいよ。
これからも攻守の要であることは間違いないわけですし、高橋レフトへのジャンプ平行トスもできるわけですし、やっぱり期待は大きいです。

・栗原選手
なんとなく、竹下選手が使いこなせてない気がしてたんですよね。
フォーメーションも問題だ。
パワーは日本選手の中では割りとあるほうだと思うし、早いトスも打てる選手だと思います。
サーブレシーブもつなぎも、確実に上達してる。
っていうか、あんなにサーブレシーブできたんですね。
二段処理係は可哀想だし勿体無い!
だってあんなに高い世界の壁。
ニ段トスを1人だけに「打ち破ってくれ~!」っていうのはちょいと酷。
男子みたいに二段を打ちきれる選手が数人いれば・・・違うのでしょうが。
大山選手、カムバァーーク。

・佐野ちゃん
年齢見てびっくり(失礼かな・・・)
いや、もっと若く見えたよ~~。
でもロンドンも大丈夫と信じたい。
それまでにレシーブ力に磨きをかけて、オーバーハンドレシーブを習得してると信じたい。
佐野ちゃん・・・。
まあロンドンに万が一、万が一で出なかったとしても、Vリーグは見に行きます。
やっぱあのレシーブは最高だ。


※番外編
・大林素子さん
素子さ~ん、いつもブログの更新ありがとうございます。
その情報の早さ、すっごく助かってます。
それに特にホロッとくる、心動かされること書いてあるんですよね~。
北京で風邪まで引かれて・・・本当お疲れ様です。
選手のよきアドバイザーであり続けてくださいね。
・・・しかし素子さんの現役時代を見たかったなぁ、とつくづく。


長くなったな。
選手全員に一言はかけなかったけど・・・(1記事5000字制限です!って久々にでた)
本当みなさんにお疲れ様。
なんだかんだ言って、女子は2003年から、男子は2004年からまともにバレーを見始めた自分ですから、男子も女子も今の監督・選手達が僕をバレーファンにさせてくれたのです。
きっと、これからもバレーファンであり続ける中で彼等の存在は大きいと思います。
この北京で引退してしまう監督・選手もいらっしゃると思います。
彼等には本当にお礼を言いたいです。
このブログでは結構、文句というか非難批判も多かったように思います・・・。
ごめんなさいでした。
そしてありがとうございました!!!

Comment

非公開コメント

プロフィール

かみぃ

ハンドルネーム:かみぃ
twitter:spd_v

最新記事

最新コメント

カテゴリ

お気に入りリンク集

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。