スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木村沙織のせいで負けたなんて言ってほしくない。

2012.06.01 02:30|バレー試合予想/感想

OQT総括の続きでございます。


なになに、巷ではさおりんがヨンギョンとのエース対決に負けたから韓国戦は負けたとか言われてるんですか?

なになに、どこかの強化事業本部長曰く"木村にはたくましさが足りない"?


おいおいおい、なに抜かしてくれちゃってんですか。
木村のスタッツ見て下さいよ。

スパイク得点:89
ブロック得点:12
サーブ得点:13
総得点:114←(3位)

スパイク打数:268←(1位)

サーブレシーブ受け数:259←(1位/リベロ含む)
成功率:40.15←(4位)

ねぇねぇ、おかしいでしょこれ?
スパイク打数1位ってなんだよ!
なんでんかんでん木村に打たせすぎなんだよ!
あの徹底マークでも全体の3位の得点、彼女はすごく頑張ってます。
これが攻撃での負担ね。

ねぇねぇ、レシーブもおかしいでしょこれ?
サーブレシーブ受け数1位って、木村にとらせすぎなんだよ!
広大な範囲の中で彼女はすごく頑張ってます。
ちなみにサーブレシーブ受け数2位はセルビアのベーソリッチさんで247。
それ以外の選手は受け数200にも達しません。
これが彼女の守備での負担。

さらに彼女はブロックでの負担として、相手BクイックはもちろんAクイックの位置までブロックにいき、
竹下選手が前衛時、相手レフトオープンを止めにライトまで移動します。
有効なワンタッチになった場合、一生懸命レフトに戻ってスパイクに開きます。

おかしいだろ!なんだよこの木村依存はっ!



ちなみにちなみに。
韓国のデータをちょっと見てみましょう。
まずはヨンギョンのスタッツです。


スパイク打数:223←(3位)
スパイク得点:127←(1位)
ブロック得点:5
サーブ得点:2
総得点:134←(1位)
スパイク決定率:56.95%←(1位)

サーブレシーブ受け数:110←(成功率ベスト10に入った選手では最小)
成功率:44.55←(1位)

ヨンギョンは確かにすごい。ものすごい選手です。
だけど彼女がここまで活躍できるのは、ヨンギョンの負担を減らそうとチーム全体が分業してるから。

サーブレシーブでいえば、対角に入るハンソンイさんがヨンギョンを上回る175本を受け、
成功率は落ちるものの全体の6位の34%で踏ん張っています。
これでヨンギョンのサーブレシーブの負担を減らしていると思います。

かといってソンイさん、スパイクをヨンギョンに丸投げ!というわけでもなく、
これもまた打数は減るものの、128本打っての、37%、全体の12位の決定率です。

さらに日本戦ではいっつもイマイチファン・ヨンジュさんも、ソンイさんに継ぐ、
153本打って36%の13位につけています。

それでいて、日本の攻撃専門種、江畑は35%。
ソンイさんにもヨンジュにも劣っています。
もちろん打数は215本で全体の4位ですから、マークもきついのはきついのですが。

日本の他の選手なんてランキングのそのへんにいませんし、もう目も当てられない状況です。


韓国だけではありません。
今大会全勝のロシアを軽く見てみます。
守備的WSの部類に入るエステス姐さんでさえ、サーブレシーブ受け数は150です。
さおりんより100本以上少ない。

攻撃専門のエカテリーナ・ガモワ選手の打数は195です。
さおりんより50本以上少ない。


もーとにかくバランスが悪いに尽きる!
日本はあまりにも木村に依存しすぎなんだよ!
いくら木村が打って守れて、献身的にプレーをしてくれるからって、
こんなんされたらヨンギョンキレてるわ!!
馬鹿か!


こうなったのは他の選手が不甲斐ないから。
そして他の選手が不甲斐ないゆえ、竹下選手も工夫してあげようじゃなくて、さおりんに頼ろう、
という安易なトスワークに走ったから。

この問題はこのOQTに限ったことではないので、改善するのは容易ではないと思います。

まず1つ案があがるのは木村-新鍋の対角にオポ江畑(迫田)というもの。
こうすれば確かにライトの打数は増えるだろうけど…
前述のように新鍋ちゃんの攻撃力、ブロック力に難有り。
それならこれよりは僕は石田選手をさおりんの対角に置いて、さおりんは守備的WSになってもらい、
打数をさおりん:石田:江畑の比率を3:3:4くらいにするほうがまだ強豪に勝てるフォーメーションの気がします。
まぁこれは石田が山口程度のレセプション能力がないと成立しないのですが…。
せめてさおりん:佐野:石田の守備割合を3:5:2か、4:4:2くらいにはしたいところ。


他にも木村の負担を減らす方法あるかもですが、もう疲れたのでこの辺で(笑)


これからWGPで選手のサバイバルがまた始まります。
僕が今の時点でベストだと思う12名を記して終わりにしたいと思います。

S:竹下、中道

MB:大友、井上、荒木、平井のうち3人。万全なら左から3人選びたい。

WS:木村、新鍋、山口、石田

江畑、迫田

Li:佐野


月並みですねぇ。
迷ったのは迫田のところを座安にするのもアリかなというとこですかね。
でも迫田のバックアタックに救われたしなぁ。
狩野・栗原選手は個人的には厳しいと思ってます。

そういうわけでどうなることか、分かりませんが、とりあえずはWGPでどう修正を図ってくるのか期待して、
まずは明日からの男子の試合に備えたいと思います。
それでは。

Comment

非公開コメント

プロフィール

かみぃ

ハンドルネーム:かみぃ
twitter:spd_v

最新記事

最新コメント

カテゴリ

お気に入りリンク集

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。