スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サヨナラ僕の秋

2010.10.03 07:05|バレー試合予想/感想

2次ラウンド最終戦、宿敵アルゼンチン戦は1-3で日本敗北。
ここで、全日本男子は世界バレー敗退です。

いやー、いいとこも少しはありつつ、悪いとこもたくさん目に付いた大会でしたね。
まあ悪いところの8割くらいは、監督だと思いますが。


さて、第1セット、またも石島・福澤対角ということで、早くも嫌な予感がビシビシする日本。
この対角で上手く行ったことなんてないような・・・。監督頭悪すぎでしょ。
さて、アルゼンチンの攻撃ですが、多分今回当たった国の中では一番早かったのではないかと。
レフト、クイック、パイプはすごかったですね!
ただ、ライトがあんまり機能していないのと、ブロックが大したことなかったのと、
日本がそこまで悪い攻撃のリズムではなかったことも合わせて、なかなか競りました。
ただ、負けたのは今回はミスの差でしょう。
コンビミスの直接失点が2点。これが痛かったですね。
後はゴッツが不調だったこと。


第2セット、ゴッツに変えて米山投入。
これがまたも大当たりで、リズムが最高によくなった日本。
阿部もテンションあげあげで、縦B連発しちゃったりして。
米山はレセプションだけでなく、スパイクもサイドで一番安定しているかに見えるほどの素晴らしさ。
更には1枚で相手のライト攻撃をシャットアウト。
セット終盤、ブロックの位置取りあやふやだったゴリに代わり、西尾のワンポイントブロッカー。
その直後に阿部に代わって鈴木ワンポイントブロッカー。
これがまたもあたり、一気に連続ポイントでセットを決めます。
植田監督が今大会で初めて、初めて見せた積極的ないい采配だったと思います。
ここに来て遂に目覚めたか?と思った僕の期待は、次のセットであっけなく崩されることとなるのです。


第3セット、最初の方でゴリがライトから少し中に切り込む攻撃を見せます。
多分、前から出来たんでしょうが、実践で使うのはほぼ初めてだったと思います。新技ですね!
鹿児島女子もこういう攻撃しますよね!(マニアック)
2-1で日本リードの場面から、日本は攻撃が上手くいかず5連続失点。
2-6となったところで、スパイクミスが2本あった米山を下げて、再び石島を投入します。

いやー、ビックリしましたねー。
信じがたいというか、開いた口が塞がらないとはこのことです。
植田監督、第2セット見てなかったんでしょうか?
そりゃあこのセットは効果率マイナスマイナスな米山ですが、普通下げるか?
で、不調の石島に変えたところで試合の流れが特によくなるわけではなく、
このセット14-25の超大差で落としてしまいます。
もう、アホかと。


で、第4セット頭から石島福澤対角なのを見て、今大会初めてテレビを消しました。
もう大体分かるもん。負けパターンだもん。
もうアホかと。


一番最後の方だけ録画を見ましたが、最後も石島福澤でしたね。
途中交代があったかどうかは知りませんが、最後まで植田は植田だったということで、
こんな指揮官じゃ勝てる試合も勝てません。
試合後のコメントも自分の保身の言葉ばかり。
選手を名指して批判したりして、人間としての仁徳もどうかって話ですよ。
どーせまた宇佐美がいなかったからとか、怪我人が出たからとかいっていい訳するんでしょうが、
長い合宿期間でこのチームを作ったのはあなたです。
試合をぶち壊しまくる采配をしたのもあなたです。
潔く、辞めて頂くことを強く願います。


というわけで、男子世界バレーは終わってしまいました。
サヨナラ僕の秋・・・



ではありません!


まだ女子があります!
女子も課題はたくさんありますが、少なくとも真鍋監督は采配でイライラすることはあまりないですし、
うちの木村さおりんが、どんな強豪国もボッコボコにしてやんよ!
って感じの試合を楽しみにしていたいと思います。

男子の総括は女子が始まるまでに書く予定ですよ。

Comment

非公開コメント

プロフィール

かみぃ

ハンドルネーム:かみぃ
twitter:spd_v

最新記事

最新コメント

カテゴリ

お気に入りリンク集

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。