スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メダルを狙うチーム

2010.10.05 18:35|バレー試合予想/感想

世界バレー3次ラウンド、「アメリカvsフランス」を見ました。
試合の感想としては、アメリカすげぇ、という一言に尽きます。

僕がバレーを見るようになって7年くらい、たくさんの試合を見て、色々印象深い試合もありますが、
一番すごいと感じた試合は、2008年北京オリンピック準決勝の「アメリカvsロシア」だと思います。
あの時すごいと感じたアメリカから2年、メンバーも半分ほど変わっていますが、それでもアメリカはすごかった。

なにがすごく感じるかって、サーブ&ブロック、そしてディグ。
これがもうピカイチですね。
スタメンがほとんど2メートル越えなのもありますが、それにしたってブロックがすごい。
あの巨体で、ブロックの横移動が尋常じゃなく早い。
サイドのブロッカーがきっちりと基準を作り、センターとの間はほとんど開くこともなく、覆いかぶさるようなブロック。
解説の川合さんも大絶賛&微妙に興奮状態で、いつもに比べて有益な情報を喋ってました。(あくまでいつもに比べて)
ディグも俊敏に動いて粘り強く、一体どうしたらこんなに完成度高くなるんだよ・・・とため息がでるほど隙がない。
スタンリーおじさんとプリディ選手のサーブも、「これが世界のサーブだぜ!」って感じで、正確かつ強力。

というわけで、日本がストレートで敗れたフランスを、ストレートでなにもさせず捻っちゃうアメリカ。
日本としたら試合にならなかったかも。。。

攻撃面に関しては高さとパワーはありますが、割とゆったり高いトスで、スパイクもサイド・クイック・バックライトのみのシンプルなもの。
パイプは1本使ったか使ってないかくらいだと思います。温存というか、使うまでもなくサーブ&ブロックだけで点がとれたというのもありますが。
目が泳ぐような平行の時間差や、パイプ、クロス時間差が好きな僕としては、どちらかといえばフランスのほうが好きかなーなんて思ってましたが、
アメリカのディフェンス面での完成度の高さは、それ以上に目を惹かれました。
こういうチームが本当に「メダルを狙うチーム」なんだなぁと思いました。
これって、北京のときも思ったな・・・成長してないのかな、全日本・・・。


TBSチャンネルさんは決勝まで放送してくれるみたいなんで、しばらくバレー観戦の日々は続きそうです。


余談

アメリカの選手、イケメンズとオジサンズに二分化してましたね(笑)
2mで筋肉マンで、イケメン・・・アメリカに死角なしだな!と思いました(笑)

Comment

非公開コメント

プロフィール

かみぃ

ハンドルネーム:かみぃ
twitter:spd_v

最新記事

最新コメント

カテゴリ

お気に入りリンク集

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。