スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワールドグランプリ2014

2014.08.24 23:13|バレー試合予想/感想
祝!
全日本女子、ワールドグランプリ銀メダルおめでとうございます!

予選ラウンドで連敗してたのを見ていたので、まさかの展開にビックリです(笑)


なんだか恥ずかしい新戦術を用いた全日本ですが、個人的にはこの戦術、アリかなぁなんて思ってます。
まずはこの戦術に関して思うところをちょろっと。

多分この戦術、日本のミドルの得点が少ない上に効果率も低すぎてやばい。どうしよう。
というちょっとマイナスなところからのスタートだと思うんですよね。
しかし、折よく?WS、特にレセプションに参加しない選手は豊富。
更に折よく?そのうち、迫田選手と長岡選手はセンターセミも上手いし、ライト打ちが上手いし、長岡選手はCクイックも打てるぞ!
あ、じゃあミドルの位置にいれちゃえばいいじゃん!となったわけです(多分)

これによって通常、打ち屋枠は2人から多くて3人までという12人の登録メンバーの中に、
迫田、江畑、石井、長岡選手と、4人ともメンバーに入れるなんてことも可能になったわけです。
迫田、長岡選手はMBのポジションもできますし、石井・江畑選手の調子が悪ければ次のセットから通常のオポジットの位置で入ることもでき、
戦術の幅が広がります。楽しいですね。

トルコ戦はこれがすごくうまくハマって楽しかったですし、強いなーと思いました。
ただ、今の起用でこれはどうかなと思うのが数点。

・ブロックに関してはまぁ仕方ないのですが、宮下ちゃんの負担が大きすぎるかな?と。
若さもあってフィジカルがそんなに強い選手ではなさそうなので怪我が心配です。

・MBの位置に石田さんだけはどうか、どうかやめていただきたい。無謀です。

・いろんなパターンが多いので難しいところではありますが、オポジットが江畑、石井選手で、
レフト新鍋というのはこれ如何に…。
というか、あれ、今大会はフロントオーダーでしたっけ?
それにしては新鍋レフトが多かったような。
とにかく、新鍋ちゃんのレフトはあまりちょっとあれですし、江畑選手と石井選手はライト打ちが得意ではないので…
そのパターンは減らしてほしいですね。


全体的に気になったのはこんなところかな。

じゃ、後はいつもの?選手への感想をば。今回は印象的な選手のみ。


WS
★木村さおりん
徐々にエンジンかかって、復調してきて、全盛期のプレーが見られるようになってきました。
正直、東レで調整してエンジンかかるとしても来年かなぁと思っていたので、嬉しい誤算です!
まだまだ不安定な部分はあるけど、やっぱりクロスに打ちぬくさおりんはカッコいい!
サーブで揺さぶるさおりんはカッコいい!!!
2010年に調子がよかったのも確かフィジカルトレーニングを意識してたあたりですよね?
やはりジャンプ力や腕力というのは大事ですねーいかに技巧派さおりんといえどもね。

決勝ラウンドは総じて頑張ってたと思います。
というわけで、世界バレー期待してるぜさおりん。


★新鍋ちゃん
レセプションはいいんです。問題ないんです。
だけどあんまりにもスパイクが…サーブが…。
せっかく攻撃的な戦術なのに、あまり打たない、打てばミスじゃ台無しですよね…。
レセプションの要なのもあってちょっとベテラン感もでてきてますが、まだまだ若手。
これから経験を積んで、ちっちゃいけど攻守に計算できる選手になってもらいたいものです。


★石田さん
サーブでの仕事率が素晴らしすぎてもうどうして。
世界選手権でもピンサ枠で残る可能性は十分ありそうですね。
かわなんとかさんが言ってましたが、ピンサでここまで仕事できるって本当すごいですよねー。


★長岡さん
良かった!すごかった!!
紹介PVもよかった!『目は高く、頭は低く、心は広く。』いい言葉です。

ブラジル戦では萎縮してしまったのか、自滅傾向でしたが…。
でもこの経験が次に繋がるはず!!
ストレート打ちの早さ!正確さ!短い助走でもミートできる高速バレーの申し子!!
さぁ、クロスをマスターするんだ!(笑)
世界選手権ではまだ温存している?Cクイックや、完成が噂されているモトコスペシャル、期待してます!


★宮下ちゃん
すごいね宮下ちゃん!
若いっていいよね!!
もう去年からのレベルアップが著しい!
余裕も少しはでてきたのでしょうか。
センターブロックも抜群のセンス。怪我しそうだから辞めてほしいとは思うけど、
それでもセンターで飛ばしたくなるほどのセンス!!クイックを1枚でドシャット!!
アナタ、本当にセッターなのですか?(笑)
宮下ちゃんは負けず嫌いっぽいし、聡明らしさも端々に出てるので、
きっとこれからもどんどん成長するんだろうなーって思います。
超期待!!大期待!!!


★大野さん
大野さん!!やはりアナタはNECのミドルです!!
ミドルに求められていることを理解し、行動しようとしているのが伝わってくるんです。
ディグ以外は結構実行できているのがまたね、若いのに素晴らしい。
クイックも早いし、コースの打ち分けもなかなか。
クイックが打てない時はライトでオープンを待つのも実行できているし、なによりそのトスを強打でポイントに出来るのが素晴らしい。
さらに前衛が2枚の時にクイックに入らずライト平行で打つのもいい感じだし、やっぱアナタ、NECのミドルです(大事なことなのでry)
MB0は前衛のセッター近くのスロットの攻撃がほとんどなくなってしまうので、やはりMBは欲しい。
大野さん、戦術にもフィットしてますし、NECでも近いことをしてるのでこれからも伸びること請け合い。これは期待大です。


★佐野ちゃん
全盛期には及ばないものの、さすがのレシーブ力。読み。
決勝ラウンドにピーキングしてくるのもさすが。お見事。

問題になるトスですが…このブログでも何回か書いてるんですけど、今回も書きます。
佐野ちゃんはオーバーパスが絶望的に苦手で、チーム的には確かにそこは痛いです。
佐野ちゃんがかつてオーバーにチャレンジしてみたのが2009年だから当時30歳。
そこからまったくやってなかったことにチャレンジしてマスターするのは難しいことです。
絶望的に苦手なオーバーに0からチャレンジするよりも、レシーブを磨くほうが現実的という思考も分かるんです。
確かに向上心が足りないとの意見もすごく分かるんですけど、
バレーってチームスポーツだし、そこは他の選手がカバーすればいいと思うんです。
さおりんも新鍋もオーバーが上手いのでなにも佐野が率先してセカンドセッターをしなくても今の女子のレベルならなんとかできると思うんです。
もちろん理想はリベロがセカンドセッターとして2段でも3方向からの攻撃を常に仕掛けられれば完璧ですけど、
トスがそれほどできて、ディグもレセプションもできるなんてリベロは世界にもそんなにいないわけですから、
やはりディグ、レセプションが世界トップクラスの佐野ちゃんを入れたほうがチーム力があがるとの監督の判断は僕は間違ってないかと思います。

それに、2012年まではまぁ視聴者としてもイライラする権利?があったかもしれませんけど、
現状、本人も燃え尽き症候群をインタビューでは公言して、若手が育ってほしいおっしゃってるのに、
未だに佐野ちゃんを頼ってる現実!!
35歳でピークは過ぎているのに!!試合ごとに筋肉痛に襲われているらしいのに!!
そんな彼女に、クソトスなんとかしろよゴラァ、と言う気にはイマイチなれないのです。
だったらレセプやディグが多少劣るとしても、若くてオーバーの得意な現代若手リベロ起用しろやあああ。
と真鍋監督に怒るべきなのです!(?)

佐野ちゃんのトスといえばロンドン五輪の中国戦。第5セット終盤のあのトスミスね。
アンダーのトスミスを江畑が打ちきれなかった時に思いました。
「佐野のトスを容認してきたツケがここで回ってきてしまったのか」と。
佐野ちゃんのレセプ、ディグがなければここまでこれなかったかもという思いもありつつ、佐野おおおおとなりました。
あんな思いをしないためには、大一番で「ここを詰めておけば」と後悔しないためには、
こういう妥協を許さず詰めていく必要があるとは思いますけどね。
世界選手権はおそらく佐野ちゃんメインでしょうが、今後オーバーもできて、レシーブも佐野ちゃんレベルのリベロが
出てくる、育成できるといいですね。


さてさて、世界バレーですが、メダルの可能性は往々にしてあると思ってます!!
ロンドン五輪前も思いましたが、世界の女子バレーは世代交代やらに失敗してどうにもレベルが下がっているように感じます。

イタリアの超ベテラン軍団はやはりピークを過ぎきって、若手も伸び悩み、そこまで怖くありません。

ロシアは未だに古臭いオープンバレー。しかしベテランは抜け、ディフェンスシステムの進化した現代バレーでは、
やはり限界あり。

中国は大型に失敗。郎平さんに監督が代わるも、イマイチ。シュテイもバレー歴が浅く、総じてそこまで怖くない。
グランプリではガチメンにもかかわらず、2軍日本にやられる始末。

アメリカは選手層はなかなかなのに今のところ戦術迷走中。が、ここは修正しようと思えば短期間で修正できそうだし、
多分ハマれば強さげ。が、トムも抜け、精神的支柱不在。レシーブ軽視傾向。
さらに、日本は割りと相性がいいのでまったく絶望的という雰囲気もない。

ブラジル。強すぎ。無理ゲー。ただし、タイーザは実はちょっと伸び悩み感あり。
リオ後は厳しい予感。が、リオまでは無理ゲー。

他のヨーロッパ諸国も強いですし、日本もころっと負ける可能性はあるのですが、やるべきことをやれば勝てる相手。
組み合わせ、ピーキング等ありますが、あわよくば銀メダル狙える位置かなと思ってます。

そういうわけで、来月からの世界バレー、楽しみです!!

Comment

非公開コメント

プロフィール

かみぃ

ハンドルネーム:かみぃ
twitter:spd_v

最新記事

最新コメント

カテゴリ

お気に入りリンク集

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。