スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Stage46】湖へ向かえ ~ゴール・ゴル・ゴル・ゴルディーロ~ の感想

2006.01.22 18:04|戦隊/仮面ライダー
今週は最後のシーンが悲しくて久々にマジレンでブルーな気分になりました・・・。印象に残ったとこだけ感想いってみましょう。

パパさんを見つけたマザーは怪我で目を覚まさない勇さんのために自分の魔法力を送り込むと言います。
命がけらしいです。遠距離でそんなことできるんだから魔法って便利です。

ティターンは「眠りの湖」というところで永遠の眠りについてン・マの復活を阻止しようとします。
いやがる芳香ですが
ティターン「生あるものはいつか必ず死ぬ。それを避けるため永遠に生きるために行くんだ・・・」
芳香「生きる・・・ために?」
蒔人「気を許すなよ芳香。なんせこいつはインフェルシアだ。」
この一言・・・なんなの蒔人、せっかくいいとこなのにさ。
兄ちゃんだ、妹を支える義務だ、かなりムカつきました。
ティターン「支える?なんだそれは。」
蒔人「家族だってことだ。俺達家族はお互い差さえあい助け合いやってきたんだ。おまえらインフェルシアとは違う。」


さて、スフィンクスに眠りの湖について聞いたマジレン+1ですが逆にスフィンクスに
「今度は私の質問に答えなさい」とマルデヨーナ世界でこんな感じにされちゃいます。
http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/45/53/hcjww076/folder/1020157/img_1020157_24119510_12?20060122181041.jpg
満足のいく答えをしなければこの世界を果てしなく落ち続けるそうです。こわっ。

芳香「ゴメンネ、お兄ちゃん素直じゃなくて。」
ティ「芳香は支えてもらっているのか?」
芳香「どうだろう・・・お兄ちゃんは長男だからっていつも仕切りたがるけど、そうとうドジだし。」
そこでおもいっきしこける蒔人。
芳香「なにやってるのよお兄ちゃん。世話が焼けるな~。」
芳香がそれをいうか(笑)
ティ「つまり・・・差さえあっているということか?」

そこに襲い掛かってくるワイバーン。
激強の攻撃に兄ちゃんも芳香もやられそうになります。やられそうな兄ちゃんをティターンが飛び込んできてかばいます。
蒔人「ティターンが俺をかばった?」
ワイバーン「馬鹿だね~。自分から飛び込んできやがった。」
ティターンにとどめをさそうとした時、兄ちゃんの魔法でなんとか逃げ切ります。


スフィンクス「では質問します。たいした力も無いはずのあなた達が強大な力を持つ我々冥府神を次々と倒す事ができた・・・。それは何故です??」
バカ魁「へっ、お前達が弱すぎるだけだ!」
ホント、バカです。白いロープが少し切れます。
スフィンクス「気を付けろ。投げやりな答えは命取りになる。さぁ!答えを!!!」
バカヒカル「そんな事をきいてどうするつもりだ!?」
状況把握しろよ。
スフィンクス「質問を質問で返すべきではありません。」
ヒカル先生も1回分降下。
スフィンクス「言い方を変えます。あなた達はトードから見事母親を救い出し、今度はティターンの心を動かした。これらのことは本来ありえぬこと。不可能を可能にするその力の源は一体、何なのです??」

ちょっと賢い魁「不可能なんて無い!!!」
スフィ「人間ごときが万能を語るか。」
魁「万能なんかじゃない。だけど可能性は自分で作るものだって、俺達は知っている。」
スフィ「分からない。もう少し納得の行く答えを期待していたのですが。」
ロープがきれ落ちそうになる魁。そこを↓
http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/45/53/hcjww076/folder/1020157/img_1020157_24119510_13?20060122181041.jpg
http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/45/53/hcjww076/folder/1020157/img_1020157_24119510_14?20060122181041.jpg

すごい!!!ロープを加えながら話してる!!!(そこかよ)
スフィ「さらなる加重は命取りになりますよ。」
翼「それでもほっとけるわけねぇだろ!!!」加えながらしゃべってもいつもと大差ありません。
スフィ「共に落下するのを覚悟で仲間を助けるのですか?」
麗「そうよ!守りたい人がいるから!支えてくれる仲間がいるから、さらなる勇気が生まれるのよ!!」
ヒカル「差さえあう絆と勇気!!!!」
「それが俺達の力なんだ!!!!!!」
翼(頷く)
スフィ「面白い・・・いいでしょう。約束通りあなた達をティターンの元に送って差し上げます。」
速攻で送るスフィ。神様すごいな。
スフィ「本当に面白い・・・。」スフィンクスなんか変な神様だ・・・。すごい変な感じがする。


蒔人「なぜだ?なぜ俺をかばった?」
ティ「俺も・・・2人を真似て見たいと思った。俺も誰かを支えて見たい・・・そう思ったんだ。」
蒔人「俺は・・・あんたがいいやつだって事くらい、とっくに分かっていたのに。インフェルシアだからと言ってくだらない意地を貼ってた。俺が間違っていた。すまなかった、ティターン。
あんたを眠りの湖まで送り届ける。今度は俺にあんたを支えさせてくれ。」
芳香「お兄ちゃん・・・」
蒔人「芳香すまん。やっと目が覚めた。ティターンは体を張って地上界を支えようとしてるんだ。
今度は俺達がティターンを支えるべきだ。」
芳香「私も、アフロ君を支える!」
ティ「ありがとう。芳香・・・・お兄ちゃん」
まぁ確かにね、芳香はお兄ちゃんとしか呼ばないから名前を知りようがないけど・・・。
手を差し出すティターン。不意の事なので戸惑う蒔人。
ティ「知らないのか?握手をすると友達になれるんだ。」感動的・・・・。
蒔人「ああ、知ってるとも!」
芳香「私も!」

http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/45/53/hcjww076/folder/1020157/img_1020157_24119510_15?20060122181041.jpg
さぁ、兄ちゃんとティターンが2人で逃げています。追いかけてくるワイバーン。
そしていよいよ追い詰められた2人。
ワイバーン「なかなか楽しませてくれたけどここまでだね。 ん?お前・・・まさか!」
なんとピンクの得意の変身魔法でティターンに化けていたのです!!!
ピンク「もうとっくにアフロ君は眠りの湖にむかったわ!」
グリーン「あぁ、これだけ時間を稼げば十分だ。自分の力を過信しすぎたようだな。だからこんな単純な策にはまるんだ!」
ここで二重人格が現れたワイバーン。
「許さねぇ・・・。許さねぇぞ!お前ら死んでよ!!!もう終わりだよ!!!」恐すぎ・・・・。

ここでパパさんに魔法力を送り続けていたママさんがついに倒れます。

凶暴化したワイバーンになすすべがない2人。そこに残りのメンバーも駆けつけますが、全然かないません。
強すぎです。変身も簡単に解除されます。
ワイバーン「無駄な抵抗だったな。魔法使いども。」強すぎる・・・。

そこにバンキュリアが。「ワイバーン様。ティターンの居場所が分かりました。ご案内いたします。」
ワイバーン「だってさ。すべては無駄だったね。お前達人間がどうあがいたとこで冥府神には敵わないのさ。」

蒔人「そうなのか?」芳香「すべては、無駄だったの!???」
ワイバーン「さよなら!」
ワイバーンの攻撃でやられたか!と思いきや消えていく炎。現れたのは・・・
http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/45/53/hcjww076/folder/1020157/img_1020157_24119510_16?20060122181041.jpg
http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/45/53/hcjww076/folder/1020157/img_1020157_24119510_17?20060122181041.jpg
http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/45/53/hcjww076/folder/1020157/img_1020157_24119510_18?20060122181041.jpg

ワイバーン「お前は!」
5人「父さん!!!」
勇「ここまで良く頑張ったな。みんな。」なにやら赤いマージフォンを取り出し
 「超天空変身ゴール・ゴル・ゴル・ゴルディーロ!」
http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/45/53/hcjww076/folder/1020157/img_1020157_24119510_19?20060122181041.jpg
http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/45/53/hcjww076/folder/1020157/img_1020157_24119510_20?20060122181041.jpg
猛る烈火のエレメント!天空勇者ウルザードファイヤー!!!
ネーミング微妙ですが、かっこいいからいいのです!
魁「赤い、ウルザード?」
勇「深雪のおかげで俺は目覚める事ができた。母さんに助けてもらったんだ!!!」
芳香「お父さんが私達を支えてくれて、そのお父さんをお母さんが支えてる。」
蒔人「つながってるんだ。俺も芳香も魁も翼も麗もヒカル先生もそしてティターンも!!!」
芳&蒔「みんなが支えあってる!!!」

ワイバーン「はっはっはっ!バッカじゃないの?でも感激だ、ブレイジェル(勇)またお前とやりあえるんだな。この前の借りは1000倍にして返してやる!!!」
組み合うワイバーンとウルファイヤー。がやっぱウルの方が強く
マージ・ゴル・ジー・マジカ!ブレイジングストームスラッシュ!!!
http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/45/53/hcjww076/folder/1020157/img_1020157_24119510_21?20060122181041.jpg
http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/45/53/hcjww076/folder/1020157/img_1020157_24119510_22?20060122181041.jpg

で一撃!かっこよすぎ・・・やばいよ~。
蒔「ティターンも今頃、湖に着いてるころだろ。」

で、そのティターン。目の前に湖が。
ティ「これが眠りの湖か。芳香とお兄ちゃんか。最後に会えたのが彼らで良かった。
おかげでぐっすり眠れそうだ。」
そこににっくきダゴンが。ティに攻撃を。
ダ「あと1歩だったな。だが追いかけっこもこれで終わりだ。」
 「時は来た!!!絶対神ン・マ。転生の時だ!!!」

やっと家族全員揃ったのね。と喜ぶ5人の前で空が暗くなり巨大化したティターンが。
芳香「アフロ・・・君???」
突然アフロ君の中からン・マの触手が。アフロ君死んでしまいます・・・。
泣き崩れる芳香。目の前でこんな光景みたらショック大きいでしょうね。僕もホントにショックでした。
子供番組でこれは無いだろ・・・。胸がつぶれそうでした。

Comment

非公開コメント

プロフィール

かみぃ

ハンドルネーム:かみぃ
twitter:spd_v

最新記事

最新コメント

カテゴリ

お気に入りリンク集

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。