スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図書室の神様 瀬尾まいこ著

2006.02.09 00:06|ゲーム/テレビ/映画/音楽/本

図書室で見つけてちょっと読んで見た一冊。なかなか面白かった。ネタばれになるので嫌な方は先を読まないでください!!














あらすじ・・・ 
主人公、清。バレーに打ち明けてきた彼女が高校3年生の時、
バレー部のキャプテンの彼女が、試合でものすごいへまをした後輩を責めてしまう。 後輩は自殺した。
この後、清は周囲から‘後輩を殺した’という目で見られるようになる。
成長した清は、不倫相手の浅見さんの勧めもあり、地元から離れた高校で国語の講師として働き始める。バレー部の顧問になるはずが、まわされたのは部員は男一人の文芸部だった・・・。

感想~
個人的に文芸部の垣内君のキャラが最高です。ホントに最高です。清とのやりとりが面白いです。
あと清の弟、拓実もいいキャラだしてたな~と思います。
不倫なんたらの所もそんなドロドロしたものではなく最後にはさっぱり別れちゃったところも良かったです。
最初は文芸部に興味なんかなかった清が、他の先生の廃部にするか発言に怒るところとか、垣内君と2人で図書室整理するとことか、最後らへんに2人で走り出すと事かいいですよね~。青春ですね。
垣内君が卒業するのを見て‘教師を続けたい’と決心する清。 なんかこういうのって良いですよね。人との出会いが人生を左右するみたいな。
そして最後に高校時代自殺してしまった後輩の両親からの手紙・・・じーんときました。 
何か主人公と共感できる部分が多くて、とっても印象に残りそうな本でした☆

Comment

非公開コメント

プロフィール

かみぃ

ハンドルネーム:かみぃ
twitter:spd_v

最新記事

最新コメント

カテゴリ

お気に入りリンク集

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。