スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ移転します

2015.12.31 13:08|バレー雑記
どうもこんばんは、かみぃです。

突然ですが、ブログお引っ越しします。

理由はいくつかあるのですが、まずはFC2がきな臭くなってきたこと。
ここは画像アップがしづらいので更新の意欲が少し下がってしまうこと。
心機一転ブログの更新頑張ろうと思ったこと、等々です。

移転先の細かい色々がまだ終わってないんですが、とりあえず大まかな形が整いまして、
ちょうど年末なのでタイミングがいいかなと。

こちらのブログはしばらく残しておきますが、完全に向こうに移行できたなーと思った時に消します!

それでは、みなさん移転先でお会いしましょう!!

http://blog.livedoor.jp/thebluesky2015/
スポンサーサイト

豊田合成トレフェルサ、天皇杯優勝!

2015.12.27 21:23|バレー雑記
やりました!!
我らがトレフェルサがやってくれました!!

チーム史上初めての!!
優勝です!!日本一です!!

前日までなんとか現地で観戦できないか模索したもの、飛行機があまりにも高くて断念したのを少し悔やんでいます(笑)

好きな選手がたくさんいる僕ではありますが、明確にこのチームを応援したい!と思えたのは合成で、
たいちろーがいないとはいえ(正確には、帰国して会場にもいるw)、この優勝はとっても嬉しいです!!

アンディッシュ監督が来てからフロアディフェンスが格段によくなって、ボールが繋がる男子バレーの面白さを再確認させてもらってます。

初めての決勝(大きな大会で)、しかも相手がJTさんだったので、どうかなぁー?と思っていましたが、勝てて本当によかったです。
初めてのファイナルで勝てるなんて、勢いもあるし、本物の強さを手に入れつつあるんだなって少し自信になったというか、
どうもこれだけ勝っている合成を見ていても「どこかで失速するんじゃないか?」「トーナメントならパナには負けそう」などと考えてしまっていた僕がいたのは事実!!
だけど今!!こうして優勝を目の当たりにして、もっと合成を信じようと思いました。強く思いました。

今度は交通費が安いうちにリーグのファイナルラウンドや、黒鷲旗も交通の手配をします(笑)

優勝はしましたが合成もまだまだ成長過程。
まだまだ改善点はあると思います。
リーグを通してもっと強くなって、最強の合成がこれから見られるように!
2冠、3冠が見られるように期待してこれからも応援したいと思います!!

2015/16チーム&選手紹介@東レアローズ

2015.10.12 23:21|バレー雑記
静岡県三島市に拠点を置く古豪。

2008/09シーズンの優勝以降、リーグでは優勝から遠ざかり、昨シーズンは7位で入れ替え戦にまわる苦杯をなめた。
2014/15シーズンをもって長年チームに所属しデキの愛称で親しまれたボヨビッチ選手が退団し、
今シーズンは新たにジョルジェフ・ニコラ選手を獲得。
新主将の渡辺選手を中心に、ベテランと若手が1つになって巻き返しを狙う。

僕的戦力分析
スパイク:★★★
サーブ:★★
ブロック:★★★★
レシーブ:★★★★
総合評価:★★★

注目選手

米山裕太(5/ウイングスパイカー)
東レを支えるベテランウイングスパイカー。2015年全日本登録選手。
安定した守備力と技術力のあるスパイク、ここ一番での勝負強さが光る垂れ目の天使。
nichinan_1073.jpg

李博(15/ミドルブロッカー)
nichinan_759.jpg
成長著しい若手ミドルブロッカー。
華奢な身体から繰り出す軽やかなクイックとシャット力の高いブロックが光る純白の天使。

2015/16チーム&選手紹介@ジェイテクトSTINGS

2015.10.12 20:47|バレー雑記
愛知県刈谷市に拠点を置く、2013/14シーズンにVプレミアリーグに昇格したばかりのチーム。

1年目こそ8位に終わったものの、昨年の2014/15シーズンでは上位チームにも健闘し、
レギュラーラウンド6位、最終順位も5位まであげ、着実に力をつけている。

ベテランセッター髙橋慎治選手や、全日本の浅野選手、守備力に定評のある高橋和人選手らに加え、
今シーズンは助っ人にカジースキ選手を獲得。近年の経歴はずらりと優勝の文字が並び、まさに優勝請負人。
プレミアリーグ3年目、どこまで順位を伸ばせるか注目だ。

僕的戦力分析
スパイク:★★★★★
サーブ:★★
ブロック:★★★
レシーブ:★★★★
総合評価:★★★★


注目選手

浅野博亮選手(19/ウイングスパイカー)
tokyo14_528.jpg
ジェイテクトの中心選手。2015全日本登録選手。
身長は178センチと小柄ながらも、抜群の跳躍力とブロックアウトの技術などを駆使し、卓越した得点能力を誇る。
試合中も笑顔がとても多く、ニコニコハツラツ、勢いのある彼のプレーは観客を魅了すること間違いなしだ。

髙橋慎治選手(6/セッター)
2_tokyo14_106_20151012203943071.jpg
ジェイテクトの絶対的司令塔。Vプレミア最年長セッター。
ベテランならではの渋みのあるトスワークと安定したトスは必見だ。

たいちろー、ムーミンの国へ

2015.07.02 20:12|バレー雑記
どうもこんばんは、かみぃ(spd_v)です。

本日、豊田合成トレフェルサのホームページで発表されました、たいちろーの海外留学。

※外部リンク2015.07.02 古賀太一郎選手 海外クラブ留学のお知らせ

留学自体は留学先コッコラタイガース(仮称)さんのホームページで早々と発表されたのをtwitterで知っていたので、
今の僕は心の準備ができていて穏やかです。

今シーズンたいちろーを見ることができなくて寂しいですが、正直お兄様のマリアちゃんが年齢を感じさせず、
衰えを見せないどころかパワーアップしてる疑惑もあるので(笑)
やはり試合に出場するという点で、今回の留学はよくわかります。
川口くんの留学に思うところもあったのかもしれませんね。

続きを読む >>

全日本雑感

2015.06.14 23:59|バレー雑記
こんばんは。毎週日曜更新宣言していきなり忘れかけてたかみぃです。

写真記事の準備ができてないので、今日は文書メインの記事で…。

全日本のお話でもしてみようかと思います。


女子
モントルーを全試合見ました。深夜に(笑)
昨年の世界選手権で惨敗した影響か、今年は今のところハイブリット6ではなく従来のMB2の形をとっているようです。

長岡選手が今行われているブラジル遠征から合流したばかりなのでこれからはよくわかりませんが、
とりあえずハイブリットありきのチーム作りはしなさそうで少し安心です。

さて、ポジションごとに去年との比較含めて簡単に。

サイド
さおりんがやはりちょっと攻撃力が落ちてますね。
とは言ってもモントルーできちんと出たのは決勝戦だけなのでなんともですが。
ただ、やっぱりさすがと思われる部分も多いので、やはりスタメンが固いのかな?という印象です。

石井ちゃんは着実にステップアップして、さらに今年からやっとこさレセプションも受けさせてもらってますw
スパイクもレシーブもちょっと波があって、悪くなるとミスを重ねてしまうのが気がかりですが、
そこさえ克服すればパワフルでなんでもできるいい選手だと思います。

新戦力、古賀ちゃん。
正直、リオまでに間に合うかちょっと微妙かな?と思っていたんですが、彼女はやっぱり別格でしたね。
リオまでの構想に彼女無しははちょっと考えられないくらいのレベルで戦力になってます。
少しまだパワー不足と感じたりするときもあるんですが、とにかく冷静でレセプションも1年目とは思えないほど安定しているので活躍が楽しみです。

鍋谷選手は一時離脱していたため、よくわからないですが、チームにはマッチしてそうですね。
高田選手はモントルーを見る限りだとちょっと、厳しいのかなぁという印象を受けました。

あとはここに迫田選手、長岡選手、江畑選手(怪我で離脱中)が加わると、すごくバランスがよく見えます。
さおりん、石井ちゃん、古賀ちゃんでサイド3枚受けても守備力のある、安定したバレーが展開できそうですし、
層が厚くなった分どういったフォーメーションを組むのかは今まで以上にポイントになってきそうです。


セッターはここに来て古藤選手が存在感をだしてますね。
やはりベテランですし、ある程度安定したプレーが望めるのは大きな強みです。
藤田選手もミドルをうまく使うリズムあるバレーが展開できますし、
もちろん宮下ちゃんもいますので、ポジション争いが熾烈ですね。


男子。
人選がおかしい。
越川や福澤を外して柳田?ありえなくないですか?
世代交代が必要なのはわかります。ただ、石川選手が別格な実力を持ち、
これから東京五輪まで主力になっていくであろうことを考えると、対角の選手まで若い選手にこだわる意味がわかりません。
そもそも越川選手も福澤選手もリオには十分出場できる年齢ですし、米山以外の選手を若手ばかりにするのはちょっと信じられません。

昨日今日と行われたWL韓国ラウンドには石川選手は帯同しませんでした。
石川選手は大学での活動をかなり重視しているのでその関係かもしれません。
で、サイド3人が浅野選手、柳田選手、栗山選手です。
ちょっと…ありえなくないですか?
いや、もちろん好きな選手ばかりですよ。
浅野きゅんは可愛いし、マロン栗山くんは今年のリーグで大活躍でしたし。
ただ、2人ともチームでは攻撃的WSでレセプションは正直かなり怪しいですよ。
栗山選手は昨シーズンにレセプションを受け始めたばかりですしね。
南部監督は就任当初、レシーブも重視するといったことを仰っていたのに、これが重視した人選でしょうか?
僕だったら年齢、リーグの成績、プレーのバランスを考えると、石川・越川・栗山・米山がベストな4人かなと思いますけども。

ミドルに関しては特に問題はないかなと思います。
山内くんも悪くはないです、特別よくはないと思いますけど。
ベテラン枠は個人的に松本さんがよかったですが、まあ年齢的なものと、リーグから鈴木選手の成績がすごくいいので、仕方ないかと。

リベロはもう永野でいいと思います。やっぱり強いです。

オポジットは清水選手をスタメンから外して松岡選手をメインにしたほうがいいと思います。

セッターはまあ…深津英臣選手メインでいいと思います。
必要そうならまた高橋選手に来てもらう感じで。

松岡 出耒田 越川
石川 鈴木 深津(英) 永野
(控え)栗山、米山、清水、山内、高橋

これが現状一番強そうかなぁというメンバーです。
WLは仕方ないとして、WCは越川選手は招集すべきですよ、ホントに。
ただWC2位以内を無理と諦めて、あくまでも若手に経験を積ませるのを目的とするなら、
ベテラン枠を米山だけにして、後は石川・栗山をメインにするのもありえなくはないですけど、ただやっぱり勝ちにいってなんぼでしょ!ね!?
しょーじきサイドはそれなりのレベルになりそうなので、オポジットなんとかしたいなー。
Vリーグのチームはもっと日本人オポジットを使って欲しい。
それか、栗山や越川をオポジットにするのも悪く無いと思いますし。
現状だとオポジットが穴過ぎてちょっときついと感じるので。

さて、来週からはまたWLは日本のホーム。
あっという間に女子のWGPも始まりますし、WCも夏なのでもうすぐです。
全日本シーズン、こちらはこちらで楽しみたいですね。

審判問題について少しだけ言いたい件

2015.01.13 22:46|バレー雑記
本日、越川優選手が興味深い記事をあげていました。

『1/11(日)のゲームについて』越川優オフィシャルブログ

主に書かれていることは、
・サーブを打つ前にボールを持っていないのに笛を吹かれた
・当然吹き直すだろうと思ったがこちらを見もしていないので故意だ
・一部審判はレベルも低いし、試合後の反省会も不十分だ、しっかりしろ
ということだったと思います。

確かに、Vリーグを観戦していて審判のレベルが低いなぁと思うことは多々あります。
プレミアリーグの審判をできる人数はそこまで多くないらしく、結構な頻度で見たことのある審判です。
おそらく、リーグの観戦頻度が高い方だと審判紹介がある前に名前と出身県を言えちゃう人もいるのではないでしょうか。僕も少しは言えます(笑)
その中には「ちょっと誤審(疑惑)のバタバタが多い審判」という認識の審判もいますし、
越川選手が記事であげられている「誤審を認めない審判」というのも存在します。
この誤審が多い上に間違いを認めない審判というのが非常にやっかいで、見ている観客としても
「この審判にはあんまり捌いてほしくないな」というのがあります。

僕の中で「棚上げイエロー」という言葉があります。
疑惑の判定があったとき、選手から怒涛の抗議が入ると自らのミスを棚上げしたあげくにイエロー、というより正確にはイエローの1つ前の警告なのですが、これを出す審判ですね。
「で、出たっ。棚上げイエローだ!!」という風に使います(笑)
これ、誤審を認めてノーカウントにした時も警告出したりしますからね。
規定上、審判に抗議できるのはコートキャプテンのみとなっているそうです。
でも誤審があったら声を出して不満を表すのは当然の行為だと思うし、正式に抗議に行っているのはコートキャプテンだけなのに、それでも出したりします。
なんて傲慢なんだ、といつも思います。
このあてつけのように棚上げイエローをする審判は僕の中では要注意人物リストに入ってます。
まあ、入ったところで本当にどうすることもできない問題なんですけどね(笑)

誤審といえばもう5年も前になります、覚えてる方もいらっしゃるかもしれません。
ボランティアですから、問題。
女子の岡山シーガルズの選手が、疑惑の判定について試合後抗議に行ったところ、審判に言われた言葉が
『ボランティアですから』だったそうです。
もちろんそれまでのやりとりをすべて聞いていたわけではありませんから勘違いがあるかもしれませんが、
ですがこの言葉。”ボランティアだから多少の誤審は仕方ない。我慢して”としか受け取れないのですが…。
選手もプロ意識を持ってやってる。観客もお金を払って試合を見に来ている。それなのに審判がこの意識で、
試合をぶち壊しにしたんじゃたまったもんじゃありませんよね。

僕はバレーボールの関係者でもその端くれでも経験者でもなんでもないので、仕組みはこれっぽっちも分かってないのですが、だったら多少でもリーグが報酬払えばいいのに、とは思います。
Vリーグ機構が公表している収益表では黒字のようですし、捻出できないことはないのでは、と人事ながら感じます。
こうも毎年毎年、審判への問題が噴出しているわけですから、対策が講習会ではちょっと物足りないですよね。

もう1つ、結構大事なポイントだと思っているのが、そもそも越川選手、審判団によく思われていないんじゃないの?という疑問です(直球)
抗議の多さ、時間の長さ、また、放送に入った言葉を聞くところ、熱くなり言葉遣いが荒れることもあるようです。
もちろん、高いプロ意識からくるものですし、キャプテンですから抗議する権利も当然あるのですが、
審判も人間ですから、「またか、やりづらいな」と思っていたとしても特段おかしくはないと思われます。
もちろん、審判の好き嫌いで判定が代わったり嫌がらせを受けたりするのは言語道断ではありますが、
この世にはいろんな理不尽なことやリスクに溢れていて、そういった不安要素を自ら1つずつ潰しておくことも大事なことかなと思うんです。
つまり何が言いたいかというと、越川選手はもうちっと丸くなった方がいいのではないでしょうか。
チームメートに抑えられるまで熱く抗議していてはちょっと心象がよくないので。


審判も人間なのでミスはありますし、誤審をゼロにしろとは誰もいいません。
ただ、審判は絶対だ、を履き違えてる審判が多いと思うんですよね。
審判の最終的な判定は絶対ですけど、人間の目は絶対じゃない。
ラインズマンが2人も違うと言って、あまつさえ会場の画面に誤審が映しだされているのに訂正しない…
なんて融通のきかないというか、頑固な人たちだろうと思います。

疑惑の判定の時は副審ラインズマンを呼んできちんと確認する。
審判団で意見が割れる、確証が持てない時はノーカウントにする。
選手にきちんと説明する。
こういった当たり前のことができる審判であってほしいなと、いちファンとしては切に願わずはいられません。

僕が大分三好を好きな3つの理由

2014.07.04 21:37|バレー雑記
”大分三好ヴァイセアドラー”
大分県大分市を本拠地とする男子バレーボールチーム。
母体は三好内科・循環器科医院であり、1996年開業と同時に創部。2004年V1リーグ(現・Vチャレンジリーグ)昇格。
2006年V・プレミアリーグ初昇格。
wikipediaより一部引用


僕は三好が大好きです。
三好の選手が大好きなのはもちろん、三好というチームが好きです。
九州のチームだから、というのもありますが、三好には他にも応援したくなっちゃうポイントがたくさんあるんです。
合成ファンだったりヨネファンだったりする僕がこんな記事を書くのは大変おごがましいのですが、
今日は僕が三好を好きな3つの理由を紹介したいと思います。

1. 戦う白衣の天使達
バレーボールはプロリーグではありません。
ほとんどの選手は企業の社員にすぎず、バレーボール選手といっても社業を行うことは決して珍しくありません。
が、しかし!!
Vリーグで病院が母体のチームとはこれは珍しい。
土日、体育館で観客を魅了するイケメンアスリートが普段は白衣でいろんな方を癒しているわけですねー。
特に三好のアイドルがっきーこと石垣選手と高橋選手は准看護師の資格をお持ちとのこと!
名実ともに白衣の天使なわけです。
働く男のスーツってカッコいいじゃないですか?
それが白衣ですよ?鼻血ブーですね!!好きにならないわけがないですよね!
つまり1つ目の理由、それは白衣がカッコいいから!
ちなみに三好さん、”背の高い人ばかりがいる病院”ということでテレビ番組のナニコレ珍百景に紹介されたこともあります。

2. oh…なんて不憫な…
前述のとおり、三好の選手は平日はもれなく働いています。
働くお兄さんです。
シーズン中は業務を終えてから練習し、そして金曜ないし土曜に会場へ移動、土日の試合を迎えるのです(´;ω;`)ブワッ
なんてハードなのでしょう!!!
日々のお仕事だけで「もう疲れたぁ」などとのたまう僕に爪の垢を煎じて飲ませて下さい!!!
できればほっそーかがっきーかせーしろーのがいいです!!(ただの変態じゃねえか!!)
それも拠点が大分なので移動が大変っ。
交通費や仕事の問題があってチームのメンバー全員が帯同できなかったり(´;ω;`)ブワッ
しかもVリーグに名を連ねる他のチームはサントリー、パナソニック、JTといったそうそうたる大企業。
それらのチームの選手がチームのロゴがあしらわれた専用バスで登場するのとは対照的に、
み、三好の選手は選手自ら運転する車で(´;ω;`)ブワッ
お帰りの際も選手自らが運転する車で(´;ω;`)ブワッ
出待ちのファンに、窓を開けて御手をふりふりしてくれたりして、なんて、なんてもう…(´;ω;`)ブワッ
あとね、優しいのは選手だけじゃないの。チームの体質もなの。
他のチームを退部した選手を暖かく受け入れちゃうトコロとか、逆に退部していく選手にほいほい移籍同意書を出しちゃうお人好しなところとか、すごく愛おしいのです。
僕が三好を好きな2つ目の理由、それはなんか涙を誘うから。

3. い、い、イケメン(パタリ
さて、三好にはなぜかイケメンがたくさんいます。
むしろイケメンしかいないんじゃないでしょうか。なぜか。
その中でも特に僕が自信を持っておすすめする選りすぐりのイケメンを5人紹介します。

mishima2_356.jpg
キリッとしたビーバーちゃん、ほっそーこと細川優樹選手。
ワイルドだけどほわほわしてて超カワイイの!管理人激オススメ選手!!
生足を露出するのが好きなの。僕とか世の女性へのさりげない(?)サービスか!?小悪魔か!?
と思ってたんだけど、どうやらただ本能の赴くままなだけみたいですよ(笑)
これは個人的なエピソードなんですけど、サインボール投げ込み時に僕が「ほっそー」って呼んだら、
こっちに投げてくれたんです!!もう神!優しいイケメンほっそー!

e_miyazaki2_199.jpg
爽やかを具現した妖精、がっきーこと石垣公也選手。
もうどっからどう見ても爽やか好青年で、透明で、透き通ってて、顔ちっちゃくて、もうどうして!!って感じ。
正統派イケメンが好きなら彼!間違いない!!

kumamoto1_074.jpg(手前)
初代男子バレー界”きゅんの王様”山田要平選手。
素朴なの。母性本能くすぐるって彼のためにある言葉だと思うね。
セッターって強気な人がするイメージだけど、彼は違うの。弱気・不安が見て取れて、周りのアタッカーも思わず”俺が助けてやらなきゃ!”って思ってしまう可愛さだよね。ガッツポーズとかも控えめで「あぁ、素朴は正義だな」って感じるよ。

e_miyazaki_199.jpg
三好の誇るウニ、いぐっちゃんこと井口拓也選手。
彼の特徴はなんといってもウニヘアー。日によって程度は変わりますが、ウニな日はすげーウニなツンツンヘアーなんです。
でも下品なツンツンヘアーじゃなくて、なんかお上品なツンツンヘアーなんです。
また、日体大出身ということで隠された割れた腹筋にも注目♡

e_miyazaki2_082.jpg
三好の会いにいけるアイドル、せーしろーこと島崎征士郎選手。
彼は地元大分出身ということで注目されてるんです♪
なんといっても特筆すべきはそのコミュ力とサービス精神たっぷりのファン対応♪
一度写真をお願いすればとっても素敵なポーズと表情で応えてくれます。これはタダモノではないですよ。大物ですよ。
とってもイケメンで笑顔が素敵な青年なのに、3枚目扱いされかけちゃうほどの親しみやすさにもうメロメロ♡

もうお分かりですね。僕が三好を好きな3つ目の理由。それは、イケメンが多いから。

残念ながらここで紹介できなかった選手もイケメンぞろいの三好さんち。
九州を中心にちょこちょこと見る機会があると思うので、是非一度生でご堪能あれ!

【限定公開】今日の戯言

2014.06.11 21:11|バレー雑記
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

好きになった人!!!

2014.04.23 23:55|バレー雑記
今日は誰得!?俺得!
僕の"好きになった人"年表を作ります!!!
やっふー!!!!(誰も盛り上がらない)



2005
越川優選手をテレビで拝見。恋に落ちる。


2007
・国際大会初生観戦。ゴリ清水躍動。特に恋には落ちず。
※初代デジカメ@オリンパス550UZ
2007_1.jpeg


2008
・07/08リーグVリーグ初生観戦。町田大会にてNECのヒゲが超素敵なマリアちゃんに恋に落ちる。
2008_1.jpg

・セミファイナル。ホームページでチェック済みだったゆーだいたんを生で見て恋に落ちる。
試合にもちょびっと出た。
2008_2.jpg

・JTの小川旭くんや堺の北島武選手等、正統派イケメン達にちょいちょい浮気する。


2009
※二代目デジカメ@DMC-FZ28
・マリアちゃんにうつつを抜かしつつ、三好にはとっくんという天使がいるなぁと認知。恋に落ちる。
2009_1.jpg

・WLの所沢大会。何故か突然ヨネにビビビッと来る。
この辺りですでにヨネファンがちょいちょいブログに顔を出し始めるw
2009_4.jpg

・NEC最後のファン感にてマリアちゃんに写真を撮ってもらってサインを頂く。
2009_3.jpg(初公開写真!)

・春高のプリンス八子きゅんを見に天皇杯へ。一瞬で恋に落ちる。
当時の東海には近さんや小澤きゅんも在籍しているが、当然僕は八子きゅんしか目に入っていない。
2009_8.jpg


2010
・リーグ中はヨネ一色。マリアちゃんどうした。
2010_2.jpg

・ヨネタツ認知。まだ恋には落ちてない。
2010_3.jpg

・セミファイナルでめちゃ雰囲気のいい天使、シゲに恋に落ちる。
2010_s.jpg

※三代目デジタル一眼@EOS50D
・遂にデジ一。ヨネヨネヨネ。よねが好きだーー!
2010_5.jpg

永野選手って面白い選手だなーと気になり始める。
2010_6.jpg

ソンスきゅんに恋に落ちる。
2010_7.jpg

・大学リーグでたいちろーがベストリベロに選ばれて、名前だけ認知。
絶対にマリアちゃんの弟だろうなということで気になる存在に。
"合成には来ないで欲しい"と当時の僕(笑)
http://thebluesky2012.blog.fc2.com/blog-entry-256.html

・天皇杯でうっちー認知。一瞬で恋に落ちる。
2010_11.jpg


2011
・墨田大会のこの写真の瞬間からヨネタツに恋に落ちる。
2011_1.jpg

・内定のおーき様を見てあまりのイケメン具合に驚く。恋には落ちていない。(ほんまか)
2011_4.jpg



2012
・リーグ。高松認知。なんか熱くてうるさい選手がいるなぁ、という印象(笑)
2012_1.jpg


・内定で帯同していたたいちろー初見。
その時、身体中に電撃が走った!!
あぁ、これが恋というものか。
というのは嘘だが、とりあえず、可愛いなぁと思ったのは覚えている(笑)
2012_2.jpg


・黒鷲旗。やっぱりたいちろーすごく可愛いんじゃないかと思い始める。
2012_3.jpg

ナイトゥー認知。笑顔とBクイックがすごくて恋に落ちる。
kurowashi1 (254)n

・ほっそー&要平きゅん認知。恋に落ちかける。
kurowashi2_4m46.jpgkurowashi1 (433)n

・パンパシ。たいちろーどう見ても天使じゃん!!!エンジェルじゃん!!!恋じゃん!!!←恋に落ちたのはココw
2012_4.jpg

千々木きゅん認知。恋に落ちる。(初見は随分前の天皇杯)
パンパシ2日目 (100)

小澤きゅん認知。恋に落ちる。(初見は随分前の天皇杯)
パンパシ1日目 (352)


2013
・北九州大会で高松様にものすごいファン対応を受け、恋に落ちる。そして忠誠を誓う(笑)
kokura2_388.jpg

・熊本大会で髪を伸ばしたほっそーと要平きゅんの可愛さを知り本格的に恋に落ちる。
kumamoto1_074.jpg

・健気に応援するせーしろーにきゅんきゅんと恋に落ちる。
sasebo_276.jpg



※四代目カメラ?@EOS6D
・東京大会大集合、山本しょーへいさんにきゅんきゅん。
tokyo14_439.jpg


長かった!!!
というか好きになった選手が多すぎた!!!
これでもまっちゃんとか深津兄弟とかちょいちょい省略してるんですけどね。

まーこうやって年表にすると2009年と2012年がやばいですね!!3の倍数か?
そうなると来年やばいですね!!
一体どんな運命的な出会いがあるのでしょうか!!
楽しみです!!(笑)

この記事は自分のメモというか記録に使えそうなので今後ちょいちょい更新しますね!!
プロフィール

かみぃ

ハンドルネーム:かみぃ
twitter:spd_v

最新記事

最新コメント

カテゴリ

お気に入りリンク集

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。